2008年11月22日

午後の白ティ

これまで30年生きてきて、それなりに色々な経験をしてきました。

幼稚園から小学校に入って、中学高校。大学大学、そして就職。

その瞬間瞬間で、楽しいことや逃げ出したいぐらいに辛いことがあったような気がします。

でも、社会人になった今が一番しんどいかなぁと感じる今日この頃。

学生の頃は、何とかなるさ、何でもできるさと、恐いもの知らずで毎日を過ごしていたけど、社会人になり、守るべき家族もできると、後ろを振り返ることも前を向くこともできずに、ただひたすら足元ばかり確かめながら歩いている自分がいて。

幸せの中にある虚しさ。

山の上にある学校まで通っていたあの頃が、少し懐かしくて、少し羨ましくも感じています。
posted by 白戸くん☆ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 白戸くん☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Copyright(C) 2005-2012 はぁふすまいる.All rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。